経験に基づいた、高度な専門医療をご提供。東京都新宿区 左門町皮膚科

新宿区,左門町皮膚科よりの特徴

皮膚は内臓の鏡といわれています。皮膚にみられる変化は外的因子によるもの、内的因子によるもの、加齢によるものなど、 その原因は多彩です。
われわれは皮膚病変を正確にとらえ、そこから得られた情報から、内臓病変を含めた原因を検索し、治療することを心がけています。
どんなことでも、皮膚に変化がみられたらご相談ください。

尋常性乾癬、尋常性白斑には紫外線(ナローバンド  UVB )照射、小腫瘍には外科的治療も行っています。ピアスもご希望の方には施行いたします。

特殊検査、入院治療が必要な場合には慶應義塾大学病院皮膚科に紹介が可能です。
また、この四谷メディカルモールには「皮膚科」のほか、「内科」、「耳鼻咽喉科」、「ペイン(痛みの治療)」、「小児科」が現在開院しており、共通の診察券で診療が可能です。

院長 西川 武二  /  副院長 松尾 聿朗


新宿区,左門町皮膚科,総合受付タイトル 新宿区,左門町皮膚科総合受付写真

明るく清潔感のある総合案内で皆様をお迎えいたします。 診察までは、ゆったりと落ち着いたロビーでお過ごしください。


新宿区,左門町皮膚科,松尾先生診察風景タイトル 新宿区,皮膚科,左門町皮膚科,松尾先生診察風景写真

治療についてわからないこと、お知りになりたいことがございましたら、 お気軽にご相談ください。